<< アロマテラピー:ラベンダーで癒し | main | アロマテラピー:ゼラニウムで癒し >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

アロマテラピー:ローズマリーで癒し

癒しを求める時に良く使われるものとしてアロマテラピーがあります。
アロマポットで焚いたり、お風呂に入れたり・・・

ローズマリーは良く料理に使われますね。肉料理に使う場合が多いでしょうか・・
カレーやポトフ、アイントプフ等のスパイスとしても利用されますね。
原産地は地中海沿岸地方原産の常緑性低木で、花の色は青〜紫色のものがほとんどですが
中には白や桃色のものもあります。
ラベンダーの精油と同様に良く使われる精油であり、私もこの精油を良く使います。

香りはすっきりしたさわやかな香りで、葉を触っただけでも良い香りが手に付きます。
私は外出した際に、植えられているものを見つけると・・・直ぐに触って
香りを楽しんでいます♪

頭をすっきりさせて、記憶力と集中力を高めるので、朝の癒しとして嗅いでみると
良い精油です。
寝ぼけ眼のぼおーっとした気分もローズマリーの香りで一新されますよ♪

また、消化器系の不調を改善したり、女性には特にお勧めとして冷え症やむくみを
改善してくれたりします。
血行促進や血圧をあげてくれますので、低血圧の方も良いかと思います。
スポーツ前後のマッサージ・・筋肉の疲れや痛みを緩和してくれますので
スポーツ好きな方にもお勧めです。

なお、妊娠中、お子様、高血圧、癲癇(てんかん)の方には注意が必要な精油です。


JUGEMテーマ:アロマテラピー

スポンサーサイト

| - | 14:53 | - | - |

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://iyasi-net.jugem.jp/trackback/3

Trackback